無駄な出費を抑えることができる!コスト削減

営業マンの時間短縮によるコスト削減

テレアポ業務を代行してもらうことによって、時間短縮による営業コストの削減が可能です。テレアポ業務を代行依頼していた場合、営業マンが営業先へ移動している間や、商談中にもアポイントが取ることができます。営業マンは実際の訪問業務にのみ注力することができ、効率が良くなります。一度帰社してからまた電話をかける、というような時間が省略できるので、営業コストの削減につながります。また、地方へ出張を伴う営業の場合は特にコスト削減につながります。出張中にアポイントを取ってもらえるので、テレアポから期間を空けることなく訪問にすることも可能です。何度も地方へ足を運ぶ必要なくなるので、交通費も節約ができるので、まさに一石二鳥です。

電話業務の教育コストの削減

電話対応自体、経験が必要な業務です。言葉遣いだけでなく、声のトーンも非常に重要になってくるので、一朝一夕にはいきません。さらに、営業の電話ですと、最初から聞く気がないというような形で、すぐに切られてしまうケースが非常に多いです。そのため、多くの営業マンがここで苦労します。そこで、電話代行をすることで、電話での営業の経験のあるオペレータが行うことで、電話業務の教育コストを抑えることが出来ますし、すぐにアポイントを取ることもできるので、非常に効率が良いです。 営業の本領は実際に訪問してからになることがほとんどなので、電話でのアポイントの教育に工数をかけるのは非効率と言えます。そのため、電話代行に依頼したほうがコストも抑えられ、実績も大きくすることが可能となります。