必要な時間帯を見極めよう!サービスの時間帯

電話代行はオーダーメイドが可能

電話代行を利用する際には、時間帯を決めて頼むことが可能です。会社によって問い合わせが集中する時間帯は違うものです。電話代行を行なう業者によっては、契約前のヒアリングにより、どの時間帯にどの程度の受信対応が必要になるかの判断を行なうところもあります。長時間にわたっての対応依頼が多いと考えられがちな代行業者ですが、オーダーメイド制の活用を進めることで、最低限のコストでの対応依頼を実現できるのです。時間帯だけではなく、休日に顧客対応を行なってもらったり、年末年始などの休業対応を依頼したりなど、都合に応じた依頼を行なうことが可能となっています。社員が対応できないときでも、人員を増やさずに電話を受けられるのが魅力です。

代行会社を選ぶ際のポイント

電話代行会社を選ぶ際には、幾つかポイントを定めておくことも大切です。料金の面だけを考えていると、望むような対応品質を得られないケースもあるからです。問い合わせやクレームの類いであっても、適切な対応ができなくては業務に支障を来すものです。経験豊富なオペレータが在籍している代行会社を選ぶことを心がけましょう。代行会社によってはチーム制で対応してくれるところもあります。多人数での電話対応であれば、重要顧客からの電話の取りこぼしを防げるものです。担当営業がどのような体制で対応してくれるかを説明してくれる、信頼できる代行会社を選んでいくことを心がけましょう。時間帯や曜日による明朗な料金体系が採用されていることも重要な判断ポイントです。